抗酸化研究会とは

抗酸化研究会とは「活性酸素とSOD」研究の世界的権威 京都大学医学博士 丹羽靱負先生の指導のもと、  現在数々の病気の原因として注目されている活性酸素とそれを取り除く酵素SOD (スーパーオキサイド・ディスムターゼ)について研究している学術団体です。 また、免疫療法を主とした丹羽療法を広く多くの人に知っていただくための広報活動も行っています。 丹羽博士の病院の問い合わせ、受診の受付も行っていますので、ご希望の方は連絡をお願いします。



健康からはじまる明日をごいっしょに

お電話でのお問い合わせ

093-601-0008

受付時間 あさ9時〜ごご15時


丹羽靭負博士

丹羽耕三博士

・京都大学医学博士
・全国医療法人 修命会土佐清水病院理事長
・土佐清水病院院長・丹羽免疫研究所所長
・臨床医として「活性酸素とSOD」研究の世界的権威
・活性酸素を抑える働きのある『SOD様作用食品』の開発者

「活性酸素とSOD」の研究を臨床医として、国内はもちろん、世界的にも最も早く1970年代より手掛け、この分野の研究の世界的権威。
SODなどの生体防御の研究論文が“Blood”を始めとする著名な英文国際医学雑誌に続けて発表され、その数は70編を超す。
国際医学専門誌(Biochemical pharmacology)への投稿論文の審査員でもある。
国内では厚生省難病班員として、ベーチェット病やリュウマチの治療研究に長年従事し、多くの難病が活性酸素の害によって発生していることを解明、これら難病の治療に関して、「SOD様作用食品」等の低分子抗酸化剤や制癌剤を自然な植物、穀物より開発し、大きな治療効果をあげている。
またアトピー性皮膚炎の治療研究は、多くのマスコミに取り上げられ、テレビ出演、出版など多忙な毎日をおくられている。

丹羽博士の病院および診療所
@ 医療法人修命会 土佐清水病院
A 厚生労働大臣許可・全国広域医療法人
サテライト診療所/福岡・新大阪・名古屋・加賀・新潟駅南・札幌・新横浜駅前・大宮・岡山
B 全国の提携病院

丹羽耕三博士プロフィール

  • 昭和7年、大阪生まれ。
  • 昭和37年、京都大学医学部卒業。京都大学医学博士、丹羽免疫研究所所長、土佐清水病院院長。
  • 厚生省難病班員として、ベーチェット病、リウマチの治療研究に長年従事し、多くの難病の原因を活性酸素の異常からアプローチしている。
  • 活性酸素とSODの研究を臨床医として、国内はもちろん世界的にも最も早く(1970年代)から手掛け、この分野の研究の世界的権威。また、SOD様食品などの抗酸化剤の研究結果を内外の学術専門誌に発表し、各界から注目されている。
  • 著書に「本音で語る医療と健康」、「活性酸素で死なないための食事学」などがあり、豊富な知識と多くの臨床例に裏付けされたユニークな講演には定評がある。国際的な研究者として、学会の座長および招待講演活動が多い。

職歴

S40 大阪赤十字病院勤務
S49 土佐清水病院(丹羽医院)および丹羽免疫研究所開設
S54 合衆国イリノイ医科大学臨床免疫学兼血清病理学教室客員教授
S57 厚生労働省特定疾患ベーチェット病調査研究班員

加入学会と評議員等

日本皮膚科学会、日本内科学会、日本血液学会、日本臨床免疫学会、日本アレルギー学会
American Rheumatoid Arthritis Association,American Federation for Clinical
Research, International Inflammation Association, World Inflammation Association,
日皮会誌、アレルギーBiochemical Pharmacology 投稿論文審査委員

海外における主なシンポジウムおよび招待公演

S60 第16回国際リウマチ学会(シドニー)座長および招待講演
S61 国際食細胞学会(伊・パビア)招待講演
H1 国際炎症学会(モナコ・モンテカルロ)座長および招待講演
H2 国際炎症学会(バルセロナ)座長および招待講演
H3 国際炎症学会(ジュネーブ)座長および招待講演
H4 SOD国際シンポジュウム(ソウル)招待講演
H5 国際炎症学会(ジュネーブ)招待講演
H6 国際アレルギー学会(ストックホルム)招待、中華民国生薬学会(台北)特別講演
H7 国際炎症学会(スイス・ジュネーブ)招待
H9 世界癌学会(豪州・ダーウィン)招待講演、国際炎症学会(スイス・ジュネーブ)座長および招待講演、
ブタベスト医大記念講演(ハンガリー)招待講演

最近のご活躍の一端

H10 第45回日本臨床病理学会総会・特別講演
H11 第37回日本癌治療学会・キーシンポジウム パネリスト
H14 第32回国際皮膚科学会(スイス・ジュネーブ)特別講演

著書

H2 「本音で語る医療と健康」
H2 「水−いのちと健康の科学」
H3 「アトピーがぐんぐん良くなる」「激増活性酸素が死を招く」
H7 「アトピー99%治癒の証明」「天然SOD製剤がガン治療に革命を起こす」
H8 「薬で病気は治らない」「活性酸素で死なないための食事学」
H9 「丹羽博士の正しいアトピーの知識」「白血病の息子が教えてくれた医者の心」
H14 「医は仁術なり」
H16 「全国のアトピー患者が信頼するこれだけの理由」
H17 「がん治療 究極の選択」





書籍についてのお問合せは 抗酸化研究会へ
問合せ先 ( 0 9 3 ) 6 0 1 - 0 0 0 8
※ 現在、本屋ではもう手に入らない書籍もございます。

TOPへ